(写真をクリックすると長辺1024ピクセルの写真が表示されます)

DSC_6457_1024

DSC_6507_1024


休みの曜日に当たったので何度か来たことがある川井の獅子舞を見に行きました。
ここの獅子舞はいつもお会いするみなさんも多く来られる獅子舞です。
しかしながら当日どなたがお越しになられていたのか、まったく覚えておりません。
がんばって早く行って、東京都指定有形民俗文化財に指定されている貴重な石崖桟敷の最前列の中央付近のベストポジションを確保したにもかかわらず、そこは集落のお年寄りたちが座るから上の段に行ってくれと言われカチンと来たのを思い出しました。上の段からでは俯瞰する状態での撮影になってしまい、迫力のある絵はなかなか撮れません。(ベストポジションで撮っても私には撮れないとは思いますが...)
2011年に来た時には田沼武能先生が来られていて、少しだけお話をさせていただいた記憶があります。


DSC_7078_1024

当日のプログラムです。

DSC_6610_1024

社殿で式典を行います。

DSC_7071_1024

記念撮影

DSC_7213_1024
DSC_7460_1024
DSC_7486_1024

上から撮ると撮りずらい、舞庭に下りて撮れば他の撮影者や観客の迷惑に...

DSC_7600_1024
DSC_7658_1024
DSC_7774_1024
DSC_7822_1024
DSC_7950_1024

「弓掛り」
結局、お年寄りたちはあまり来ず、下の段(最前列)に

DSC_8039_1024
DSC_8044_1024
DSC_8046_1024

下の段に下りたところで久保さんのようにカッコイイ写真は撮れませんでした。

DSC_8197_1024
DSC_8214_1024
DSC_8221_1024
DSC_8245_1024
DSC_8249_1024

お酒を勧められましたが車だし下戸なので丁重にお断りしました。お酒は当たり前のように「澤乃井」でした。

DSC_8330_1024
DSC_8393_1024
DSC_8512_1024
DSC_8694_1024
DSC_8757_1024

「女獅子がくし」「綱掛り」などおなじみの演目が終わり、いよいよクライマックスの「太刀掛り」に

DSC_9152_1024
DSC_9342_1024

いつもながら一番いいところはまともに撮れず、帰るため車まで戻ったのですが遠くに車を止めたため、車にたどり着くまでにヘロヘロになりました。
近くの学校に前は止められたのに今年はNGでした。