(写真をクリックすると長辺1024ピクセルの写真が表示されます)
この日は小雨がパラつく中、檜原村のけっこう奥の樋里の獅子舞を撮りに出かけました。
ここは初めての撮影で勝手がよくわからないので、準備のためにそこいらにいた人聞きくりまくります。
雨が降ると中止になったり公民館や社務所のような建物内で行うところも多いのですが、ここはブルーシートの雨除けを設置して外で行うということです。
ブルーシートが低い位置にあると、撮影時に写りこんでしまうだけでなく、青色の色被りが盛大に発生してしまうためどうしても回避したくなりますが、ここの場合は比較的高い位置に張られていたため私の技術レベルでもなんとか撮れそうです。
山にはガスがかかり、好天では見られないいい雰囲気です。
DSC_0709_1024
DSC_0713_1024
DSC_0715_1024
いつものように準備の様子なども含め撮影させていただきました。
獅子頭は2組あります。けっこう厳つい顔つきです。
DSC_0727_1024DSC_0742_1024
DSC_0744_1024
DSC_0759_1024
DSC_0773_1024
ひととおり準備が終わり乾杯の後、いよいよ獅子舞が始まります。
DSC_0782_1024
DSC_0793_1024
DSC_0801_1024
DSC_0802_1024
DSC_0805_1024
200_2343_1024
DSC_0820_1024
DSC_0844_1024
天狗は「まり掛り」に使う毬や「笹掛り」に使う蛇などの道具を背負っています。
DSC_0890_1024
DSC_0920_1024
DSC_0926_1024
東光禅寺(樋里コミュニティセンター)でやった後、鍵取のお宅に移動します。
DSC_1060_1024
DSC_1074_1024
DSC_1088_1024
DSC_1093_1024
DSC_1105_1024
DSC_1201_1024
DSC_1221_1024
DSC_1344_1024
鍵取のお宅の後は八坂神社に移動します。
DSC_1362_1024
DSC_1366_1024
200_2387_1024
DSC_1388_1024
DSC_1417_1024
DSC_1418_1024
DSC_1425_1024
DSC_1467_1024
DSC_1502_1024
DSC_1543_1024
DSC_1641_1024
八坂神社の後は数キロ離れた笹久保の貴布禰神社の前の路上に移動します。
神社の境内は非常に狭いので路上でやるようです。
昔は1日目は小岩地区の八坂神社(ここ)で、2日目は笹久保地区の貴布禰神社で、2日に亘って行われていたそうですが、現在は貴布禰神社の後は樋里コミュニティーセンター(東光禅寺)に戻り夜中の12:00くらいまで行われています。
貴布禰神社までは短時間で移動できるような距離ではないので車で移動します。
DSC_1645_1024
DSC_1651_1024
DSC_1653_1024
DSC_1658_1024
200_2410_1024
DSC_0724_1024
DSC_1738_1024
DSC_1801_1024
DSC_1840_1024
200_2474_1024
DSC_1904_1024
200_2528_1024
(樋里の獅子舞(2)に続く)