(写真をクリックすると長辺1024ピクセルの写真が表示されます)
DSC_8717_1024
境の獅子舞は今年3月に「奥多摩町指定無形民俗文化財」から「東京都指定無形民俗文化財」に昇格?したそうです。おめでとうございます。
午後の獅子舞は小休止を挟みながら18時頃まで行われます。

奥多摩では「綱掛り」はここと川井だけで行われている演目ですが相違点もあります。午前中に行われた「弓掛り」も同様です。
DSC_8933_1024
DSC_8967_1024
DSC_9019_1024DSC_9063_1024
DSC_9093_1024
DSC_9114_1024
DSC_9147_1024
ここの獅子舞は同じ奥多摩の「川井の獅子舞」とかかわりが深く、境の獅子舞が川井に伝わったと言われていて、どちらかの獅子舞が衰退しかかると相互に習いに行ったり来たりしたこともあり、演目(曲目)にも多くの共通点があります。 当日も川井の獅子舞の関係者の方々が来られていました。
「花笠」はあまり大きなアクションは取らないで簓(ささら)を擦っているところが多いですが、ここではけっこう激しく動きます。
 DSC_9196_1024
DSC_9199_1024DSC_9214_1024
200_2278_1024
200_2280_1024
200_2294_1024
DSC_9253_1024
DSC_9504_1024
DSC_9393_1024DSC_9558_1024
DSC_9654_1024
DSC_9679_1024
DSC_9748_1024
DSC_9847_1024
DSC_9872_1024
DSC_9886_1024
DSC_9902_1024
最後の演目、「太刀掛り」が始まり獅子舞も佳境に。
いつものことですが、肝心なところで上手く撮れません。
「暗いとピントが合わない」「画質が悪くてISO400以上に上げたくない」と、ついついカメラのせいに。
DSC_0136_1024
DSC_0150_1024
DSC_0159_1024
DSC_0201_1024
DSC_0205_1024
DSC_0299_1024
DSC_0311_1024
DSC_0363_1024
DSC_0430_1024
DSC_0455_1024
DSC_0478_1024
DSC_0501_1024
DSC_0578_1024
DSC_0607_1024
上司に今から休みを予約して、来年も是非来ようと心に誓ったのでした。